オールノットでスワロパールネックレス

スワロフスキーパールでネックレス作りました

久しぶりのアクセ作り♪

6月に弟の結婚式がありまして。洋装で出席ですが、手持ちのパールアクセがちょっと華やかさに欠けるので作ることにしました。

スポンサーリンク

材料選び

beads

楽天市場で冠婚葬祭用にということで貝パールのネックレスを安価で売っていたので、そんな使うものでもなし模造パールだけど淡水パールとかよりはいいでしょうと貝パールで作るつもりでいました。
しかし購入した貝パールビーズがどうもイマイチで・・・そして重いのでスワロフスキーのガラスパールを買い直しました。

スワロのパールはちょくちょく利用しているので品質も想定通り。フェイクパールの中では重さもキラキラ感も一番好きです。

一連パールネックレスのデザイン

せっかく作るので、少し遊びの部分がほしいなと思って6ミリから10ミリのパールをグラデーションに並べるデザインにしました。

あとオールノットをやってみたかったのでチャレンジ。ただコードにパールを通すのではなく、パールとパールの間に結び目を入れることでデザインのアクセントになります。

nott

・・・がすっごい難しい。

使用したのはグリフィン糸の4号。

2mあるんですが、何度もやり直したので使いきりました。
ゆるい結び目の間に目打ちを入れてパールの際に結び目をきちっと入れていくんですが、これでもか!というほどぎりぎりを攻めてもゆるい。

今回は太めの糸を使って一本取りでしましたが、2本取りのほうが伸びにくいとかあるのかな?どうなんだろう。1本でやるほうがそりゃ絡まったりしないからやりやすいとは思うんですけどね。

完成したのがこちらです

chaku写真ぼやっとしててすいません。加工してます。

自分が太っているので金具込み43cmくらいかなーと思って最初作ってたんですが、どうやら首周りはそんなに太ってないみたいでだらんと中途半端な長さに・・・。
8ミリのパールを2つ抜いて作り直し、40cmに仕上がりました。

仕上がった時は40cmピッタリだったんですが、多分結び目伸びてるから+1cm位になってそう。
もう一度作り直したいと思っていますがあまり使い道のないネックレスなのでどうしたものか・・・。一番大きいパールで10ミリということもあり派手という感じでもないのでカジュアルにもっとたくさん使えばいいかな~。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする