ジオラマモード

キヤノンのPowerShotA2300を購入してから2週間ほど使ってみてのレヴューです。

今日はお出かけして写真撮りまくろうと思ってたんですが、予定が延期になったので近所でちょっとだけ撮って来ました。ジオラマモードをちゃんとそれっぽく見えそうなところで撮りたかったので(´ω`)

→お出かけしてたくさん撮ってきたよ 

いくらか使ってみての感想

基本的にはお家でモノを取ったり使い方を把握するためにちょこちょこ撮影してたくらいですが、カメラが届いた日(4月25日) に充電してから、スーパームーンの記事を書いた日(5月6日)にバッテリーの表示が点滅していました。10日くらい持った感じですが、試しどりとかでちょこっと取っただけなので枚数は80枚くらいです。(PCに取り込まず消したぶんも結構あるので正確な枚数わかりません)

今のところ機能を大雑把に把握したくらいです。ちゃんと取説読んだらいいんだけど、実際に撮影してPCで大画面にしてみて体感しないと覚えられないですね(´ω`)私は

 気をつけなきゃいけないなと思ったこと

撮影サイズを変更できるのは「オートモード」と「プログラムAE」のみ。それ以外は一番大きなサイズで保存されます(4608×3456、だいたい2~3MBくらい?) もちろん、撮影後に本体内でサイズ変更できます。殆ど印刷することもなく、ブログにアップするくらいの目的だったのでこんなでかいサイズじゃなくてもいいのになあ・・・メモリが・・・とか思ってましたが、まあリサイズすればいいしね。
動画撮影することとかも考えると、SDメモリは大きめのを用意しといたほうがいいんだろうなあ。私はClass10の16GBのものを用意しました。(動画はMOV形式です。640×480、3分ほどの撮影で240MBくらいになってました。)

今日撮影してきた写真

ジオラマモードが撮りたくて近場のショッピングセンターの屋上駐車場から撮影しました。

上の写真はオートモードで撮影しています。
ジオラマモードで動画が撮影できるって気づいてなくて、ちょっと惜しいことしたなあ。今度また電車でも撮影してみます。ジオラマモードで動画を撮影するときは、再生速度も5倍・10倍から選べるらしい。コミカルで楽しい動画が作れそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする