ハマナカ ソノモノ アルパカウール並太でメンズベスト編み始めています。

sonomono_eyecatch
昨年マフラーを編もうとおもって購入したハマナカ ソノモノのアルパカウール。

アルパカ40ウール60の混紡の並太毛糸でしたが、3玉ぐらい編んだところで試しに巻いてみると思ったよりチクチク感。アルパカさん意外と剛毛。

アルパカらしいぬめりも感じるのですがやっぱりチクチクは不快です。

デザイン違いで2本同時進行するという愚行を行っていましたが、全部解いて予定変更です。

編み物が好きだと公言していながらもパートナーに一つもプレゼントしたことがなかったのですが、完成後だろうが完成前だろうがやっぱりあかんとおもったら解いてしまうので何一つ完成しないのです・・・。

※前回の記事で書いた麻紐バッグはちゃんと仕上げて夏場に活用しました

もともといいかげんな性格なので、以前は無理やり完成に持って行っていたのですが、玉巻き器を購入してから解くのに躊躇がなくなったのも大きい。

玉巻き器はいくつかのメーカーから出ていて2000円前後から。

で、解いた毛糸でメンズ用のベストを編み始めています。

かぎ編みばかりやっていましたが、今回は棒針。編み図は毛糸ZAKKAストアーズ(ピエロ姉妹店)さんの作品サンプルを参考にしています。
mensbestoいつから編み始めたか覚えてないのですが、前身頃片方があめたのでここらで記事にしておこうとおもい久々にブログをかいたのでした。

カシミヤ100%のアスペンという毛糸が指定糸になっています。手触り・着心地いいでしょうねえ。中細の糸で作るところを並太でチャレンジです。編み図そのまま少し大きく作りたかったので。

相変わらずいいかげんなので、ゲージは取りましたがやっぱりサイズが微妙な感じになりそう・・・巾はゲージと狂いはなかったけど丈が長くなりそうです。重みでおもったよりのびてしまったかな。

糸が少し太いのですが4号針指定のゴム編みのゲージはほとんど同じだったのですがね。小さな差が作品となると大きく。

裾のゴム編みは4号、メリヤスは6号(ほんとは5号で編みたかったけど持ってないので)でキツ目に編んでいます。

つぎは後ろ身頃編んだら記事にしようかな。こういうのってどういう順番で編むのが正解なのかしら・・・

ハマナカ ソノモノ アルパカウール<並太>
スポンサーリンク

シェアする

フォローする